KOTOHOGI DESIGN

尾田組 ロゴ

2017
約200年の歴史を持つ、奈良の総合建設業『尾田組』のロゴ。第207世、第208世東大寺別当、華厳宗管長の清水公照氏によって書かれた、尾田家に伝わる木札から「尾田」の文字をとり、尾田組8代目、芳信氏が「組」の文字を書き、組み合わせたもの。さらに「組」の字、最後の一画の横棒は、清水公照氏が書いた尾田組7代目、利一氏の「一」を組み合わせ、時代を超えて繋がりゆくさまを表現した。
Art Direction = Naoki Ikegami
Design = Naoki Ikegami
Client = Odagumi
---
Odagumi, Logo, Nara, , , , , , , ,

>

Back to List